ダンダンスラリの成分 

成分を知って効果を確信

ダンダンスラリに期待できる効果

 

  • 食欲が抑えられ間食をしなくても良くなった。
  • 食事の量が減った
  • ダイエット中でもストレスを感じずに済む
  • 寝付きが良くなった

 

などです。

 

これらの効果を支えてくれるのがこちらの成分

 

酵母ペプチドが暴飲暴食を防ぐ

 

ダンダンスラリの主要成分である酵母ペプチドは
摂取カロリーを減少させるという臨床データに基づいた特許成分です。

 

寝不足などが原因で食欲を増加させるホルモン「グレリン」が増え
食欲を抑制させる「レプチン」が減ると太りやすく痩せにくい状態になります。

 

酵母ペプチドはグレリンを減らしレプチンを増やす働きをしてくれるので
ダイエット中の食欲を抑え無理なくカロリーカットができるのです。

 

 

BCAAが睡眠中の身体にアプローチ

 

必須アミノ酸であるBCAAは体内で作られないため外からの補給が大切です。
寝る前に摂ることで日中の疲れを取り内側からのきれいをサポートしてくれます。

 

 

GABAがダイエット中のストレスを和らげる

 

GABAは神経伝達物質として働き興奮状態を抑制するため、
ダイエット中のストレスを軽減する効果が期待できます。

 

イライラを解消してリフレッシュできるのでダイエットが持続しやすくなります。

 

ビタミンB群が疲労を解消

 

ビタミンB群は様々な酵素を補助する代謝ビタミンとも呼ばれます。
ビタミンB群が不足するとエネルギーが十分に作られなくなるので
疲労が取れにくくなります。

 

ダンダンスラリを寝る前に飲むことで疲労もサポートしてくれるため
朝の目覚めもスッキリ。疲れが残らならない毎日を過ごすことで
ダイエットにも意欲的に取り組むことができるのです。

 

穀物発酵エキスが代謝や消化を助ける

 

年齢とともに身体の中の酵素は失われていきます。年齢とともに代謝が落ちていくのはこのためです。

 

ダンダンスラリには酵素の働きを助けてくれる穀物発酵エキスが配合されているため、消化を促し、代謝がアップされることで効率的なダイエットが期待できるのです。

 

 

 

→ダンダンスラリの成分に関する詳細はこちらもご覧ください。